日刊ギリシャ檸檬の森 古代都市を行くタイムトラベラー 

アウグストゥス崇拝者たちの記念碑 古代コリントス

コリンティア
元のサイトで完全版を読む
古代コリントス アウグストゥス崇拝者たちの記念碑
Αρχαία Κόρινθος - Το μνημείο των προσκυνητών του Αυγούστου
Ancient Corinth - The Augustales Monument


ローマ時代の広いアゴラの中央に残っている記念碑がある。
これは二人のアウグストゥスの崇拝者たちによって建設されたもので、この上にアウグストス皇帝の等身大の彫像が飾られていた。

Augstales という言葉をdictionary.comというサイトで調べた。→Augustales 
文字は古代ローマ語のAugustus(アウグストゥス)の複数形である。意味は地方役人、通常解放奴隷で、ローマ皇帝崇拝の儀式を執り行うものたちを言う。


この遺跡の参考資料はbooks.googleで見つけた。
"When You Were Gentiles""When You Were Gentiles": Specters of Ethnicity in Roman Corinth and Paul's Corintian Coresspondence By Cavan W Concannon  
書かれていることはローマ時代の都市の性質として、ローマ皇帝崇拝が行われていたということと、Augustalesという解放奴隷が地方役人のような形で、ローマ皇帝崇拝の儀式に携わっていたということである。アウグスタレスとわたくしは読んでしまうのだが、英語だとアウグステリスと読むのかなと思った。
ギリシャ語ではどのように発音されていたのかわからなかったので、この記事のタイトルはアスグスツス崇拝者たちの記念碑とした。
2枚目の画像


アウグストゥスはローマ人はAugustusと書き、そのように読む。
ギリシャ人はΑύγουστοςと書き、アヴグストスと読む。

現代ギリシャにはアウグストゥスとかアウグストスという男性は存在しないのだが、
8月をΑύγουστος(アヴグストス)という。

ヨロシク

 
もっと見る
タグ
記念碑
古代コリントス
コリンティア